HCLIの日記

サバゲブログです♪

SP2022について語りたい

 

 

 

どもども♪

MASADA FreaksのHiroです(^o^)/

 

 

 

 

今回はSIG社によって作られたSP2022について

お話ししたいと思います♪

f:id:HCLI:20210821223029j:image

とは言っても、実銃の方ではなくて

エアガンの方をレビューしていきます(≧∇≦)

 

 

 

 

せやせやw

話が変わりますが、

以前に新たな装備の組み合わせを考えてて

夜な夜な1人でファッションチェックして

行き着いたのが、

プレキャリ×黒シャツ×ジーンズ×PUSHマスク

という異色の組み合わせww

f:id:HCLI:20210821190257j:imagef:id:HCLI:20210821190301j:image

どうですかね?笑

個人的には悪くないと思ってますw

が、アドバイスあればよろしくお願いします♪

 

Twitterではシューグラもありでは?

など、色々と意見いただけまして

本当にありがとうございました😊

 

 

 

さて!肝心のレビューですね♪

SP2022はフランス国家警察やU.S.ARMY戦車部隊

でも採用された銃でアニメ『ヨルムンガンド』でも

Magpul MASADAと共にココ部隊の標準装備として

出てきました✨


f:id:HCLI:20210821191736j:image

f:id:HCLI:20210821191740j:image

このシーン、数少ないココさんの射撃シーンで

鳥肌モノでございます♪

 

さて、そんなSP2022はエアガンだと

国内流通のほとんどがKSC製で、ごくわずかに

KWAという台湾メーカーのものもあります。

まあ、私自身もかなりSP2022を探してきましたが、

KWAを見たことはほとんどありません。

KWA製のSP2022については後ほど話しますね♪

 

今回は私の手持ちのノーマルver.とタクティカルver.

をご用意しました!!


f:id:HCLI:20210821205240j:image

f:id:HCLI:20210821203320j:image

左:ノーマル、右がタクティカル
このようになってます♪

大きな違いはサプレッサーの取り付け用に

アウターバレルが延長されている所ですね!

それ以外は特に変わりないと思います。

 

撃ち味としては、System7が入ってるだけあって

しっかりしたリコイルが楽しめます!

また、リアルライブオペレーションシステムがあり

1度スライドを引かないと発砲できない構造に

なっています!!

 

フレームはHW樹脂、スライドがABSで作られており

実銃のフレームが樹脂でスライドが金属という

質感の違いを再現しているそうです!

ここまでこだわってるだけあって、

やはりKSC製は質感が良くクオリティー

非常に高いですね*\(^o^)/*

 

ただ、スライドストップした時にノッチ部分が

削れてしまうという問題があります(/ _ ; )

それを解決したのが……っとこの話は後ほどw

 

さてさて!

欠点はどんな銃にもつきものです。

この問題を補って余りあるクオリティーなので

好きな方にはたまらない銃となってます!!

 

 


f:id:HCLI:20210821213722j:image

f:id:HCLI:20210821213710j:image

左側の刻印には大きな違いが見て取れます。

タクティカルの方にだけ刻印が追加されている

ようです!

 

 


f:id:HCLI:20210821214041j:image

f:id:HCLI:20210821214037j:image

レールの所にも個体識別番号がありますが、

タクティカルの方に同じ刻印が追加されてますね!

 

 


f:id:HCLI:20210821214216j:image

f:id:HCLI:20210821214212j:image

次にサイトですが、リアサイトが少し違ってて

ノーマルの方は2点ドットなのに対して、

タクティカルの方はセンターラインが1本です。

 

 


f:id:HCLI:20210821214509j:image

f:id:HCLI:20210821214504j:image

また、ノーマルにはありませんが

タクティカルの方にはコッキングインジケーターが

再現されており、この辺のクオリティー

かなり良いのが魅力的です!!

 

f:id:HCLI:20210821220052j:image

マガジンには残弾確認用のモールドが

実銃さながらにありますし、


f:id:HCLI:20210821220059j:image

横には「sig pro®︎ 9mm」の刻印も!!


f:id:HCLI:20210821220056j:image

弾を入れる際に下で固定できる機能も付いてるので

装弾も楽にできます!!

 

こういった細かいところにも力が入れられてるのが

よくわかります!!

 

 

 

以上!KSCのSP2022レビューでした♪

総評としましては、

スライドノッチ問題がありますが、

それを補って余りある魅力と造形の素晴らしさが

この銃にはあります✨

良ければ1丁お持ちになられてはどうでしょう?

 

絶版してますので、中古でしか手に入りません。

長年使ってたものだと良くピストンリング

割れてて生ガス吹いたりするものもあるので、

手に入れたいけど不安が…

っていう方は相談してくださいね♪

わかる範囲でお答えします!


f:id:HCLI:20210821222321j:image

f:id:HCLI:20210821222318j:image

f:id:HCLI:20210821222326j:image

 

 

 

 

最後に、こちらのSP2022をご覧ください。

f:id:HCLI:20210821221120j:image

こちらは先程少し話した

KWA製のSP2022のスライドに

Sigの実グリップをつけたものになります。

 

スライドの色味が違うのがわかりますか?

これ、実は金属製なんです。

これによりABSであったスライドノッチ問題が

解消されているのです!!

 

もしもKWA製のスライドを見つけたら

マジで買いだと思います!

ずっと探し求めてやっと出会えた…(T_T)

ぐらいに希少ですので、頑張ってください👍

 

 

 

これで私の知るSP2022については以上になります。

ここはどうなってるの?

どこで見つけましたか?

など、何か気になることあれば、

いつでもコメントください*\(^o^)/*

Twitter→@hirohcli

にDMでもどうぞ♪

 

 

 

 

 

ではでは!

皆様♪良いサバゲーライフを*\(^o^)/*

 

 

 

 

サバゲー in Ghost福崎

 

 

 

どもども!

MASADA FreaksのHiroです(^o^)/

 

 

 

 

f:id:HCLI:20210816163319j:image

最近、お気に入りのCarbon8のM45DOCです!

グリップがカッコいいでしょ!?!?

Board Dragon Worksさんとaohate customさんの

コラボブランドの真・修羅1911です✨

 

グリップも良く、握り心地がいいんですよ♪

気になる方はこちら↓

https://boarddragon.shop-pro.jp/?pid=160338789

 

 

 

皆さん元気にされてますか??

この文を書いてる私は現在、

コロナワクチン2回目の接種に並んでいる所ですw

 

 

 

 

 

5Gが通じるようになるとか、

磁力を帯びるようになるとか、

色んな面白エピソードがありますが、

サバゲーマーにとっては

魅力しかない話なんですよねw

 

だって磁力を帯びれば、

愛銃から近寄ってくるんですよ!?

スリングつけなくても体につけて保持できる!

とそんな事ばかり考えてます笑

 

 

 

 

 

さて!

この前行ったGhost福崎さんの話でも♪

フィールドは工場跡地で入り組んだ

CQBフィールドになります!

交戦距離のほとんどは10m〜20mといった所です。

長い所は40mなところもありますが、

ほとんど無いと言ってもいいです。

 

しかし、倉庫がいくつかあり、外の部分も広いので

なかなかに広いフィールドとなっております。

雨が降っても十分楽しめそうだと思いました。

 

セーフティには冷房があり、

夏場も快適に過ごせます。

 

ざっとこんなもんでしょうか?

他にも聞きたい事があればコメントください♪

 

 

 

サバゲー写真✨

オーナーが撮ってくれたものになります!

 

f:id:HCLI:20210816171449j:image

この日の参加者の集合写真!

真ん中の馬の方、格好以上にメチャ上手でしたw


f:id:HCLI:20210816171433j:image

この日はCQBということでBDUは着ずに

軽装備(SQB風)で行きました♪


f:id:HCLI:20210816171428j:image

オロオロww


f:id:HCLI:20210816171424j:image

撮影用に構えてるだけです笑


f:id:HCLI:20210816171441j:image

相棒のMogさんと✨


f:id:HCLI:20210816171437j:image

冒頭で紹介したCarbon8のDOCです♪

 

f:id:HCLI:20210816171413j:image

そっとポリタンクをGet♪


f:id:HCLI:20210816171419j:image

そそくさと去りますww


f:id:HCLI:20210816171445j:image

この日のチーム✨

ぴーすけさんのポーズ、カッコいいですねぇ\(//∇//)\


f:id:HCLI:20210816171454j:image

左からイシイさん、Mogさん、私(≧∇≦)

また一緒に行きたいですね♪

 

 

 

この日、一緒にサバゲーしていただいた皆様!

本当にありがとうございました😊

 

阿鼻叫喚で騒げる楽しいゲームから、

激しく熱い闘いもできるゲームがあったりと

非常に充実した1日を過ごすことができました♪

 

これからもよろしくお願いします🤲

また動画編集しますね♪

 

 

 

 

ではでは!

皆様、よいサバゲーライフを( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

マグプルマサダを使いたい方必見!その3

 

 

 

 

どうも♪

MASADA FreaksのHiroです!

 

 

 

 

最近は他の銃ばっかりで

本妻のMASADAの嫉妬が怖いです(゚o゚;;

 

 

 

 

 

そこで書き切れていなかったので、

書き切っておきたいと思います!!

「マグプルマサダです!」

f:id:HCLI:20200610190349p:image

アニメ「ヨルムンガンド」より

 

 

 

その1↓

https://hcli.hatenablog.jp/entry/2019/09/12/213810

 

その2↓

https://hcli.hatenablog.jp/entry/2019/09/10/075955

 

 

では恒例ですのでww

 

 

 

 

ゴッホンッッ…!

 

 

え〜〜っっ………

 

 

 

 

 

 

 

 

野郎ども!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MASADAは好きかー!!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UREYYYYYYYYY!!!

f:id:HCLI:20200610185237j:image

 

 

 

 

 

 

 

という事で、

MASADAの話を書き始めると長くなりましたので、

3つに分けてお話させていただいていますw

本日で3回目!

前回の改造編の続きになります!

 

 

 

とりあえず、電動MASADAを使う人は

ここをいじるといいよ!

というのが2箇所あります。

 

そこで…

2回目:モーター周り

3回目:ポップ周り

ってな感じで書いていきたいと思います。

 

 

今回は3回目なので、

ホップ周りのカスタムになります。

 

MASADAのホップは純正のままだと

メチャメチャ悪いわけではないですが、

正直微妙なんですよね。

それも気になるレベルでww

 

変更するのは2つです。

1つは押しゴムの変更

f:id:HCLI:20210812212934p:image

Jones AirsoftPrecision Tensioner

for PTS MAGPUL MASADA

を入れました!

 

2つ目はチャンバーパッキンの変更

f:id:HCLI:20210812213043j:image

宮川ゴムさんのストレートタイプ:硬度50

を入れました!

 

 

それではさっそく始めていきましょう♪

 

基本的な分解はピンを抜くだけで簡単なのですが、

簡単でよければこちらに書いてます↓

https://hcli.hatenablog.jp/entry/2019/09/10/075955

 

 

そこまでは分解できたぜって方はここからどうぞ!

 

f:id:HCLI:20210812172431j:image

アッパーだけにしたら…

今回はピンポンチを使います!


f:id:HCLI:20210812172435j:image

ピンを丁寧に抜いて下さい。

こことすぐ下の2本です。

 

f:id:HCLI:20210812211810j:image

ここで注意!!

今抜いた2本のピンですが、

微妙に大きさが違うことに気が付きましたか??

この理由はフレームを見たらわかります。

f:id:HCLI:20210812211936j:image

ご覧の通り、フレームに段があり、

上が少し大きいので長いピンで、

下が短いピンになります。

基本的には取った時と同じ穴に

入れるので問題ないと思いますが、

混ざった時には気をつけてください♪


f:id:HCLI:20210812172439j:image

そしたらアウターバレルを外しまして、

六角レンチでハンドガード止めの中の

ネジを外して下さい。


f:id:HCLI:20210812172448j:image

そしたらすぽっと取れるはず…

ここまで無事にいけましたか?

 

まずはホップの押しゴムを変えましょう。

f:id:HCLI:20210812211717j:image

色は赤と青の2色あります。

赤:0.2〜0.25g弾用

青:0.25gより上の弾用

と別れていますので、

使う弾に合わせて入れてください。

ま、ほとんどの方は赤でいいはず!

 

f:id:HCLI:20210812213236j:image

ホップダイヤルの裏のネジをナメないように外す

写真用に片手で撮ってますが、

きちんと押さえて下さいねw


f:id:HCLI:20210812213230j:image

外れたら入れ替える。


f:id:HCLI:20210812213223j:image

同じように付け替えて…


f:id:HCLI:20210812213226j:image

元に戻します。

 

これで押しゴムはOKです*\(^o^)/*

 

 

 

続いてチャンバーパッキンですね。

アウターバレルはすでに外れてると思いますので

チャンバーパッキンはこちらです!

f:id:HCLI:20210812213852j:image

まずは六角レンチでイモネジを外して下さい。

結構な勢いで外れるので注意ですよ!!


f:id:HCLI:20210812213903j:image

ピョンっと出てきましたか?


f:id:HCLI:20210812213859j:image

インナーバレルから金属を取ったら

一緒に外れるはず…

(外れなければ取ってくださいw)


f:id:HCLI:20210812213906j:image

チャンバーパッキンを用意して下さい。


f:id:HCLI:20210812213856j:image

おそらく、大きさが違うと思うので

大きい分は切ってください。


f:id:HCLI:20210812213848j:image

後は元に戻すだけ!

 

 

全てを組み直したら、

目の前には実戦でも使えるMASADAちゃんが!

 

 

後は気の済むまでサバゲーして

写真撮ってあげて下さい✨

 

 

f:id:HCLI:20210812214622j:image


f:id:HCLI:20210812214630j:image

 

f:id:HCLI:20210812214825j:image


f:id:HCLI:20210812214633j:image


f:id:HCLI:20210812214626j:image

 

どんな格好をしてもMASADAは似合いますね♪

本当にカッコいい銃だと思います✨

 

 

 

みんなMASADAを使えば良いと思います。

目の前のあなた!

次はあなたの番です!!

 

 

 

 

 

ではでは!皆さま!

良いサバゲーライフを\(//∇//)\

 

 

 

 

 

 

Kriss Vectorの内部を本気カスタム!その2

 

 

 

 

 
どうも!
MASADA FreaksのHiroです( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

前回からVectorのカスタムについて

やっていきたいと思います♪

f:id:HCLI:20210804035221j:image

 

少し話が変わりますが、

ハイパー道楽さんのカスタムガン・コンテスト 2021

に応募してきました*\(^o^)/*

エントリーNo.006になります♪

f:id:HCLI:20210802190826j:image

良ければ見ていただければと思います♪

 

ハイパー道楽さんのカスタムガン・コンテスト 2021

エントリーNo.006

    ↓

https://www.hyperdouraku.com/contest21/a006.html

 

他にも皆さんがカスタムした銃を見るだけで

楽しくなってきます✨

 

私もまだまだだと感じます(ーー;)

これからも頑張っていきます!!

 

 

それでは本題!!

 

前回からのカスタム内容は…

 

①バネ鳴りの解消

②ギア鳴りの解消

セミのレスポンスUP

 

ここまでを前回でやり、

前回↓

https://hcli.hatenablog.jp/entry/2021/07/10/191153

 

今回は…

 

④トリガーの詰め作業

⑤ホップパッキンの交換

⑥マガジンキャッチボタンの延長

⑦アウターバレルの固定

⑧プリコック機能を搭載

 

を説明していこうと思います。

とは言っても入れたものの説明が

ほとんどになると思いますw

 

まずは、

④トリガーの詰め作業

こちらは、色んな案があると思います。

手っ取り早いのは、プラ板を切ってスイッチに

当たるところを大きくするパターンですかね。

 

しかし、これには一つ気になるところがあります。

それはスイッチを押し込みすぎると、

受け側に圧力がかかりすぎるのでは…?

という点です。

多くの方がされてるので

問題は無いと思うのですが、

その辺、私はチキンでして、

他の方法でいくことにしました。

 

それが、

スイッチをある程度まで引いた状態にしておく!

という方法です。

f:id:HCLI:20210807125406j:image

スイッチの山を盛って増やしてます。

赤外線で固まるレジンを使ってます!

 

f:id:HCLI:20210807125521j:image

このように盛る事で、

すでに半分トリガーを引いた状態で保持できます。

 

まあ、どちらをするかはお好みでどうぞ♪

 

 

⑤ホップパッキンの交換

こいつに関しては、完全に私の好みの問題です。

宮川ゴムさんのものが手に入ったので、

使ってみたくて入れただけですw

ノーマルのものに何か問題があった

とかではないのであしからず…

f:id:HCLI:20210807145759j:image

中に入れたのは硬度50のタイプです✨

3つついてますが、マルイ純正と同じ

ノーマルタイプを付けています♪

なんやかんや、これが1番な気がしますww

 

 

⑥マガジンキャッチボタンの延長

これはしたい人も多いと思います♪

ベクターはマガジンキャッチボタンが

押しにくくおまけにボタン押すのに片手塞がるので

マガジン交換がやりづらいという問題が…

そんな悩みを解決してくれるのがこちら!!

f:id:HCLI:20210807150728j:image

ベクター用のカスタムマガジンキャッチです!!

 

こいつはかなり優秀で、

真ん中の六角ネジ2本を緩めて

自分の人差し指の位置に合わせて調節もできます。

f:id:HCLI:20210807151002j:image

こんな感じで私は合わせてます♪

とにかく、ベクターユーザーなら

買って絶対後悔しないやつです!!

 

 

⑦アウターバレルの固定

実はベクターのアウターバレルは

チャンバー周りで固定されており、

それ以降は特にどこにも固定されていません。

普通のハイダーだけでは問題ないのですが、

大きなサプレッサーなどをつける際には

重量次第でバレルが下に傾く事も考えられるので…

f:id:HCLI:20210807151458j:image
f:id:HCLI:20210807151502j:image

私はこれをつけてみました。

ベクターは太くて大きなサプレッサーも

似合いますので、これで安心してつけれますね!

 

 

⑧プリコック機能を搭載

前回でブラシレスモーターを入れて

キレとサイクルを上げたのですが、

やはり上があるなら目指してみよう!

という事でやってみましたw

入れたのはこれ…

f:id:HCLI:20210807154527j:image

UC PRODUCEのプリコッキングボードver.3

です!!

 

ブラシレスモーターでの動作確認済み

との事だったので購入に踏み切りました!

作業としては、プリコック機能をつけるにあたり、

ピストンの歯を1つ削る事が必要です。

そうしないとギアが速く回りすぎて

ギアかピストンがクラッシュします。

 

f:id:HCLI:20210807155011j:image

まずは分解して…


f:id:HCLI:20210807155025j:image

ピストンを購入して歯を1つ削る


f:id:HCLI:20210807155018j:image

みにくいですね…

 

f:id:HCLI:20210807155613j:image

赤の↓の歯を削っています。

 

後は説明書通りにプリコッキングボードを

入れていくだけです♪
f:id:HCLI:20210807155015j:image

半田ごてで配線をつけて…


f:id:HCLI:20210807155022j:image

両面テープで場所を決めて…


f:id:HCLI:20210807155008j:image

固定するだけ!

 

後は配線を巻き込まないように

メカボを組み直すだけで完成です♪

 

正直、つけるにあたっては

ピストンの歯を1つ削る以外は

説明書通りでいけるので問題ないかと。

頑張ってみてください(≧∇≦)

 

 

これにてベクターのカスタムは完成です!

これ以上、いじれるところもないので、

今は満足して使っています✨

 

 

 

ではでは

皆さまもよいサバゲーライフを\(//∇//)\

 

 

 

サバゲー in フロントライン能勢

 

 

 

どもども!

MASADA FreaksのHiroです( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

先ほど、以前行ったフロントライン能勢での

動画が完成しました✨

f:id:HCLI:20210731172431j:image

Team Bull's eye✨

 

この日はチームBull's eyeとして参加しまして、

メチャメチャ楽しかったです*\(^o^)/*

 

野戦は初めてだったので、

1日中ワクワクしっぱなしでした!!

 

後、運営の方にP226E2を褒めていただけて

メチャメチャ嬉しかったです\(//∇//)\

f:id:HCLI:20210731172413j:image

愛銃を褒めてもらえるのって

ホンマに嬉しいんですよ✨

 

f:id:HCLI:20210731172708j:image

集合写真✨


f:id:HCLI:20210731172657j:image

相棒のMogさんとの2ショット✨


f:id:HCLI:20210731172704j:image

2ショットver.2


f:id:HCLI:20210731172701j:image

愛銃のMASADAはスナイパーモードでの参戦!!


f:id:HCLI:20210731172711j:image

見よ!このポリタンクの量!

最終的に、このゲームがどうなったかは

こちらの動画で!!

  ↓

https://youtu.be/ufd4mme1JRc

 

 

ではでは!

皆さん良いサバゲーライフを*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

CQB Ghost神戸へ行ってきました♪

 

 

 

 

 
どうも!
MASADA FreaksのHiroです( ̄^ ̄)ゞ
 

 

 

今回は新たに作った動画の紹介♪

 

先月の6月にイシイさんという、

肉バルSowのマスターをされてる方に誘われまして

相棒のMogさんとCQB Ghost神戸へ行きました!

f:id:HCLI:20210726185543j:image

 

 

f:id:HCLI:20210726185601j:image

サイコロステーキ丼もご馳走になりました!

 

おまけにイシイさんは、

この前のシュアショットでの動画も見ていただき

メッチャ褒めて下さいました(T_T)

本当に優しい方でした✨

 

シュアショット三田での動画

https://youtu.be/es4pWnCjXmw

 

私の動画が誰かの役に立つ日が来るなんて…!

ありがとうございました!!

f:id:HCLI:20210726185856j:image
f:id:HCLI:20210726185852j:image
f:id:HCLI:20210726185848j:image

 

 

この日はCarbon8のDOCだけで

初フィールドで楽しく遊んできました♪

 

よろしければどうぞ!!

https://youtu.be/FjxTA0wMmJY

 

 

楽しんでいただけましたか?

 

 

ではでは!皆様!!

良いサバゲーライフを*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

Kriss Vectorの内部を本気カスタムしました!

 

 

 

 

どうも!

MASADA FreaksのHiroです( ̄^ ̄)ゞ

皆さん元気にしてましたか?

f:id:HCLI:20210710063247j:image

今回は以前に届いたこの箱の中身📦

を本気でカスタムしました。

 

 

 

 

そういえば、言い忘れてましたww

f:id:HCLI:20210710063955j:image

というか、大変お待たせしました。

 

 

ブログを文量書こうとして

更新が遅くなるダメ人間です。

遅くてごめんなさい。

サクッと書いて、それじゃあって出来なくてww

 

 

その方がいいのかなぁ…

 

 

 

もし希望有ればコメント欄にどうぞ✨

 

 

 

 

さで!本題に入りましょう♪

 

 

今回はお題にもありますが

Kriss Vectorをお迎えしました*\(^o^)/*

 

 

f:id:HCLI:20210710064206j:image
f:id:HCLI:20210710063243j:image

 

メチャメチャカッコいいでしょ⁉︎⁉︎

近未来的なフォルムに言い難い魅力を感じてる方も多いはず!!

 

 

そして、このベクターが………

f:id:HCLI:20210710064258j:image

LayLaxさんのプレゼントキャンペーンで

当選していただいたのですよ!!!

 

 

我、すごくね⁉️

 

 

いや、見た時は目を疑ったというか、

仕事終わりの職場で変な声出ましたからねww

 

 

 

 

あの時の感動は未だに忘れられません。

 

LayLax様!

本当に!本当に!!

ありがとうございました😭

 

 

 

 

それでは…

今回はカスタムについてです!

 

MASADAラブ❤️な私でも、

手元に来た銃には愛情を全力で注ぎますよ〜♪

 

 

 

 

私の銃になった事を後悔させたくないですからね!

全力で愛して愛でて可愛がります♪

 

 

さ、今回のベクターちゃんですが、

サバゲーで使うとなると問題がかなりあるのです。

 

具体的には、

メカボの動作音が酷い

セミのレスポンスが酷い

というのが特に問題かと。

 

せっかくいい銃なのに、

サバゲーで気になりながら闘えないですよね。

 

じゃあ、

自分好みにカスタムすれば

いいじゃない♪

という事なんですね!

 

ただし、ベクターはカスタム件数が

他の銃に比べて少ないのも事実。

 

メッチャ調べましたが、

1人でやるなんて無茶だと気付きました。

 

ショップに丸投げ!も考えたんですが、

相談させていただいた

L.A.HOBBY SHOPの店長さんから

「相談にのるから自分でしてみては?」

と言っていただいたので、

アドバイスをいただきながら、

自分でしようということになりました!!

 

 

それでは、

今回取り組むカスタム内容を

ご紹介いたします。

 

①バネ鳴りの解消

②ギア鳴りの解消

セミのレスポンスUP

④トリガーの詰め作業

⑤ホップパッキンの交換

⑥マガジンキャッチボタンの延長

⑦アウターバレルの固定

⑧プリコック機能を搭載

という感じでいこうと思います。

 

それぞれの項目ごとに書きますので、

自分の気になる項目ごとに

読んでいただいても結構です♪

 

メカボの開け方もネジ外すだけなので省きます。

特に難しくないので組み立てはその逆の手順で

やってみてください。

 

1つだけメカボの解体で気をつけてほしい点は

アッパーとロアを引き抜く時の基盤を割らない様に

注意してほしい点だけですね。

f:id:HCLI:20210710175401j:image

この右手で持ってる中の基盤の凹部分が、


f:id:HCLI:20210710175403j:image

こちらの基盤を挟み込む形ではめ込まれてます。

抜くときは真っ直ぐ抜くようにしてくださいね!

 

 

 

それではさっそくカスタムにいきましょう♪

 

 

①バネ鳴りの解消

まずはすぐに違いを実感できるところからです。

ガシャガシャ音が鳴るのが

とりあえず気になりますよねw

原因の1つがスプリングです。

 

スプリングの取り替えは

1番簡単ですのでオススメです。

これだけでも個人的には

かなり変わったと感じました。

 

今回入れたスプリングはこちら。

f:id:HCLI:20210710184507j:image

f:id:HCLI:20210710071422j:image

スプリングレートは法定初速を超えないのは

もちろん、いつもよく行くフィールドの初速に

合わせて買ってください。

 

初速の細かい調整は

スプリングを切断するか、

オススメはスプリングをラジオペンチで

圧縮してそこをバーナーやライターで焼きを

入れたら初速を落とす事ができます。

 

 

 

②ギア鳴りの解消

次にギア鳴りですね。

ウィンウィン音が酷いのは使った事ある人は

みんな思います。

 

原因はバネシムという、

バネで調節するシムが

ギアにつけられているから。

f:id:HCLI:20210710073440j:image

のやつですね。

 

メカボ組む側としては、

バネシムは調節する手間が省けるので

楽でいいそうです。

 

しかし、あのメカボ音の原因となると

ユーザー側としては困った話です(ーー;)

 

ちなみにギア自体はモノとして悪い訳では

ないので、私は純正のままです!

 

こいつを外して、

全て手作業でシムを入れ直していきます。

使うシムは

f:id:HCLI:20210710074329j:image

こういう細かく調節できるものがいいです。

何枚か入れて調節していきます。

 

 

難しくはないのですが、

なんせ時間のかかる作業ですので、

時間に余裕のある時にしてください。


f:id:HCLI:20210710074325j:image

上からメカボをはめた時に、

ギッチギチだとダメで、とメカボの側に

紙1枚分の隙間があるのが理想です。

 

とはいえ、初めてする人からすれば

その感覚がわからんですよねww

私もそうでした。

 

なので!

私がメカボに入れたシムの調節表を

参考にしていただけたらと思います!

   

f:id:HCLI:20210710173308j:image

上のカタカナは
セ:セクターギア
ス:スパーギア
ベ:ベベルギア

上下の表記は、この方向からメカボを

開けた時の上下になります!

 

セクターギア
スパーギア
ベベルギア
の順に合わせて、

各ギアがメカボと紙1枚分ぐらいの

スペース空けるぐらいに調節してください(>_<)

 

多少の調節は必要かと思いますが、

そこはKRYTAC製!

メカボやギアのモノがいいからか、

同じでも結構いけるようです!

f:id:HCLI:20210710174327j:image

以前に先程のシム調節表を

送った方からの反応です!

スパーギアにスペーサーを使ったそうですが、

それ以外は合ってたとの事。

もう1人、私と同じチームの方にも紹介して、

その方のは全く同じでいけたそうなので、

かなりの確率でそのまま使えるかと思います✨

 

もしこのシム調節表で試した方がいましたら、

教えていただけると今後のベクターユーザーに

とって有意義な情報となりますので、

よろしくお願いします(≧∇≦)

 

セミのレスポンスUP

続いてセミのレスポンスを上げていきましょう♪

せっかくの電子トリガーですが、

セミのレスポンスが悪いために

私の遅い指きりにすらついてこれないレベルです。

 

これはかなりのユーザーが

ストレス感じる所かなと思います。

 

そこでセミのレスポンスを上げるために

モーターを交換することにしました♪

用意したモーターがこちら。

 

f:id:HCLI:20210710183456j:image

OPTION No.1

プラグイン ブラシレスモーター

トルク型のショートver.です!

 

ブラシレスモーターは電子基盤との相性が

悪いと聞いてたのですが、調べれば調べるほど

ブラシレスモーターで動かないという報告の方が

ベクターに限っては少ないように思いました。

 

とはいえ、絶対を保証はできませんが、

私も入れて何ヶ月も経ってます。

私のは全く問題なく動いてくれています♪

 

さて、

このブラシレスモーターは種類があって、

トルク型とハイスピード型

ショートver.とロングver.

です。

 

私の調べでわかった選び方としては、

まず、ベクターにはショートver.です。

ロングを買ったらメカボに組み込めません。

 

次に、ベクターの性能的にハイスピード型は

性能を活かしきる事が難しいので、

トルク型で十分との事でした。

 

迷った時の参考になればと思います。

 

加工としては1点だけです。

組み込んだ際に、元々付いていたモーターよりも

少し大きいために、ギアの奥まで入り込み過ぎて

破損の原因になるので、モーターを押さえるパーツ

の内側を均等に削る必要があります。

f:id:HCLI:20210710184143j:image

赤丸をしてる部分ですね。

削るの下手で外側の塗装が禿げちゃってますw

斜めに削るとモーターが歪んで入るので

その辺は注意してください。

 

 

 

さて、これでどんな感じになったかと言いますと…

f:id:HCLI:20210710184921j:image

初速は88!

(よく行くフィールド的に

 90以内にしたかったのでGOODです♪)

サイクルは脅威の27!!

ほぼ28ですねw

 

やはりブラシレスモーターの威力の恐ろしさを

感じる結果となりましたね…!

 

 

 

 

今回はとりあえず、この辺にさせていただきます!

文量が多いと読む方も大変ですもんねww

 

次回は④からいきますので、

お楽しみに〜✨

 

次回↓

https://hcli.hatenablog.jp/entry/2021/08/07/175423

 

 

 

 

ではでは!

皆様!良いサバゲーライフを*\(^o^)/*